ワタシがフランクリンプランナー7つの習慣手帳を挫折したワケ

2017.09.05 Tuesday

0
    フランクリン・プランナー ビジネスウィークリー
    今年の一月から使い始めた7つの習慣手帳「フランクリン・プランナー」

     

    手帳はお好きですか?


    私は毎年違う種類の手帳を使っています。

    そして結構悩んでお店で見本を見たり、ネットの評判を見たりして、その年一年間付き合う手帳を選びます。

     

    私と同じように手帳選びに迷っている方で「フランクリン・プランナー」が候補に挙がったけれど、使ってみようかどうしよう?という方、多いのではないでしょうか。

     

    なぜフランクリン・プランナーを使うことを躊躇してしまうのか?

     

    ワタシがそうだったのですが、このようにお考えの方意外と多いと思います。

     

    こちらではそのあたりを明確にして、フランクリン・プランナーを曲がりなりにも8ヶ月間使い続けた私のレビュー。

    そして、ちょっと奇妙に思われるかもしれませんが「挫折した私からお伝えするフランクリン・プランナーを使い続ける方法・マインド」をご参考までお伝えします。

     

    まず「フランクリン・プランナー」のご紹介をしましょう。


    これはもともと「7つの習慣 人格主義の回復」という書籍で紹介されている「7つの習慣」を実践するための手帳です。

     

     

    「7つの習慣」についてオーソドックスなものから目標に特化したものも出版されています。

     

     

    人生をより良くしていくために7つの習慣というものを実践、応用する手助けとして、この手帳を使いこなそうということなんですね。

     

    実にいろいろなタイプがあるのがこのフランクリン・プランナーの魅力のひとつなのですが、私が購入したのはビジネス・ウィークリーというタイプです。

     

    年によって内容がマイナーチェンジされている可能性がありますので、ご確認ください。

     

    フランクリン・プランナー・オーガナイザー 7つの習慣ビジネス・ウィークリー 2020年 1月 64676 A5 バーガンディ

    新品価格
    ¥1,716から
    (2020/6/16 20:50時点)

    ワタシはバーチカルタイプが好きでフランクリン・プランナー以前から手帳の銘柄は変えてもずっとバーチカルを使っています。

     

    ↓週間レフトタイプもあります。

    このあたりは、自身の慣れや使い勝手で、独断で選ぶのが一番だと思います。

     

    フランクリン・プランナー・オーガナイザー ビジネス・ウィークリーレフト 2019年 1月 64311 B6 ネイビー

    新品価格
    ¥2,245から
    (2020/6/16 20:53時点)

    A5判のビニールカバーです。

     

    手帳の構成は冒頭に上記「7つの習慣」についての案内と説明があります。

     

    フランクリン・プランナー ビジネスウィークリー 7つの習慣
    7つの習慣の頁。下のほうに実戦演習というのが見えます。


    ここで「なりたい自分をあぶり出す」と言いますか、自分では気付いていない「ライフ・スタイルの無駄を見つけだす」感じで、さまざまな思考方法、方向性が記載されています。

     

    なんと実践演習という名の練習問題付き!で、この部分、かなり細かく内容が記されていて文量もあります。

    いわゆる手帳の範疇から飛び出している「プランナー」としての個性がここに表れています。

     

    しかしですね、私がフランクリン・プランナーを使うかずいぶん迷ったのはまさにこの冒頭の啓発的な部分です。

     

    ちょっと面倒臭そうだ、と。

    しかし、わたくし一言で言うと手帳を購入した当時(今もですが)いろいろと行き詰まってたんですね。


    仕事やプライベートでうまく行かず、なんとかしなくてはいけないと思っていたんです。

    そこで思い切ってフランクリン・プランナーを使い始めたわけです。

     

    少し話が逸れました。
    手帳の内容に戻りましょう。


    次に3年分の年間カレンダーが記載されています。


    3年後のカレンダーなんて使ったことがありませんでしたが、この手帳を使いこなすとだんだん必要になってくるのです。

     

    フランクリン・プランナー ビジネスウィークリー 7つの習慣
    3年分のカレンダー!

     

    この次にマンスリーブロックがあります。

     

    フランクリン・プランナー ビジネスウィークリー 7つの習慣
    マンスリーブロックはまとめて掲載。個人的にはバーチカルの月初めにある方が予定を立てやすく、好みです。

    このマンスリーブロック右側にはto doリストがあり、「ビジネス」「プライベート」に分かれているのが良いところです。

     

    よくビジネス欄しかない手帳がありますが、そこが明確に「ビジネス」と「プライベート」に分かれています。


    マンスリーゴールという形で月の到達点を記載する部分もあります。

    このあたりは仕事でもプライベートでもミッションを明確にする上で効果的だと思います。

     

    そしてウィークリーコンパス。

     

    フランクリン・プランナー ビジネスウィークリー 7つの習慣
    たくさん書き込めるウィークリーコンパス


    ここでは月の目標を週の目標として細分化して明確化させます。

     

    目標・行動計画・自分が果たすべき役割、タスクなどかなり細かく記入、設定する事ができます。

     

    このあとにいわゆるバーチカルタイプの週間スケジュールがあります。

     

    フランクリン・プランナー ビジネスウィークリー 7つの習慣
    下段にはデイリータスク、右側にはマス目がありメモに使用。


    プライベートの充実も重要なミッションとして捉えているフランクリン・プランナーですから土日も平日と同じスペースが取ってある均等型。

    土日が休みではない方も使いやすい部分だと思います。

     

    全体的な流れとしては…


    )粗の7つの習慣で自分のやりたいこと、こうなりたいという大前提、目標を立てます。


    △修譴魴鄰碓未量槁検▲好謄奪廚砲靴董△気蕕剖饌療な内容、また行動の修正をウィークリーコンパスで確認します。


    バーチカルで日々の行動にその目標を落とし込んでいきます。

     

    そして翌週はまた▲Εークリーコンパスのページになり、バーチカルで日々の予定を組みます。ときには,梁臾槁犬粒稜Г必要になると思います。


    この´↓の繰り返しです。

     

    この動き、ビジネス関連で言うところの「戦略、作戦、戦術、兵站」の話に近い気がします。

    PDCAの要素もありますね。
    これらをビジネス、プライベートの両面で行います。

     

    良さそうでしょう?

    ちょっとややこしいですかね。

     

    私は年末にこの手帳を購入したのですが、冒頭の「7つの習慣」についての項目への記載に年末年始のお休みの結構な時間を割きました。

     

    そしてかなり有意義だったのを覚えています。

     

    「7つの習慣」のなかには普段考えていたことが明確に記載してあってハッとさせられたり、自分にとって不都合な、耳の痛い部分や本当にそうかな?と考えてしまう部分もありました。


    たとえば「信頼口座」という項目があるのですが、これは人間関係の中で自分と周囲の人との間に信頼を貯める口座があるという比喩で、それが黒字か赤字かという話です。

     

    フランクリン・プランナー ビジネスウィークリー 7つの習慣
    信頼口座の頁。

     

    黒字ならば相手は自分になにかしらあった時にその信頼口座から信頼を引き出して力になってくれるかもしれないし、

    赤字ならばその逆のことが起こってしまうかもしれません。

    親戚関係なんかもそこには入ってきますので、親兄弟との関係なんかも改めて考えさせられました。


    また、普段無駄だなあとか、直さなきゃいけないなあという部分も項目を進めていく内に自分で気付き始めます。

     

    例としてはスマホゲームなんてどうでしょうか。

    みなさんやってませんか?無駄だなあと思いつつ休みの日に延々やってしまったりしてませんか?

    こういった部分を気付くことができます。

     

    さて、ここまで来てなんとなく「フランクリン・プランナー」がただの手帳ではないと言うことが伝わっていればいいのですが、いかがでしょうか?


    良さそうだと思われた方はお試しになってみて良いのではないかと思います。

     

    ちょっとまだ半信半疑と言う方には、私がフランクリン・プランナーを挫折した理由とその回避方法をお伝えします。

     

    私がフランクリン・プランナーを挫折した理由


    ―鼎
    上記内容編を思い起こしていただいて、通常のバーチカルの他にウィークリーコンパスというページが付いています。

    さらに冒頭の7つの習慣の説明文があります。

    普通の手帳に比べてページ数が多いんですね。かさばれば重さも増します。


    出張があって、仕事やプライベートといった普段の外出でもこの重さはネックです。

    実際ふつうのバーチカルタイプの倍はあります。


    一方で、現在すでに一日一ページのデイリータイプなどページ数の多い手帳をお使いの方は全く問題ないかもしれません。

     

    フランクリン・プランナー・オーガナイザー 1日1ページ PVC 2020年 4月 65040 B6 ブラック

    新品価格
    ¥3,000から
    (2020/6/16 20:55時点)

     

    △修鵑覆頬莉欺颪ことがない。
    これは私の怠けグセのせいかもしれませんが、毎週ウィークリーコンパスを書くのですがまず、その時間を取るのが難しい。

    それから、そんなに毎週書くほどの変化が自分の中に起きてないんですね。

     

    だから書くことが毎回同じになる

     

    →変化がないことに気付く

     

    →自分に進歩がないことに気付いてしまう

     

    →自分のことをダメな奴だと思い始めてしまう

     

    →書くのがイヤになる

     

    →根は意外とまじめなので書かないことに罪悪感を覚える

     

    →手帳を見たくなくなる

     

    →挫折…。


    挫折の一番の理由はこれですね。


    続けようと思ったことが続けられないあの罪悪感とあきらめの感覚…。

     

    K粗の7つの習慣の説明部分が邪魔になってくる。
    ,痢崕鼎ぁ廚縫螢鵐してくるのですが、

    △諒儔修ない状態になるともう、だんだんただのバーチカル手帳みたいになってきてしまうんですね。

     

    すると、冒頭部分の説明文が文字通り重荷になってきて、邪魔に思えてきてしまうんですね。

    「ここいる?」

    というのが率直な気持ちです。

     

    別冊にしておいて取り外せるようになっていればいいのになあと思います。

     

    な厚い割にノート部分が少ない。
    これだけ厚いのだからいっそのことノート部分がもっとあればいいのに、と思います。私はカバーに同じA5判のノートを挿し入れて対応していました。

     

    フランクリン・プランナー ビジネスウィークリー 7つの習慣
    巻末にノートを挿し込んで補完。

     

     

    上記 銑い鰺很鵑垢襪畔儔修里覆ぜ分のヘタレ具合に嫌気がさして手帳が重荷になってくるというところでしょうか。

     

     

    「フランクリン・プランナー」使いこなすときっとすごく変化があると思います。

    数年後の自分や周囲の人との関係が改善されていくんじゃないかと思います。


    しかし、私はダメでした。

     

    これまでは年末に手帳を切り替えてきたのですが、年の途中の九月で切り替えたのは初めてです。


    手帳ってそこそこの値段がしますから、多少の不満があっても勿体ないから使い続けるというスタンスでいたのですが今回は思い切って替えてみることにしました。


    しかしですね、実を言うと私、この「7つの習慣」の本を読んでいないんです…。

     

    だから使い続けるのを断念したのかもしれません。


    ここまでお読みいただいただけでもフランクリン・プランナーにちょっとした「自己啓発セミナー感」というか、「レリジョン感」を嗅ぎ取る方がいらっしゃるかもしれませんが…。

     

    決して悪いと言っているわけではないのです!

    使えれば非常に有意義な手帳になると思います。

     

    では、挫折した人間から逆説的にこうしたら使い続けられるのではないか、ということをお伝えしたいと思います。

     

    .蓮璽疋襪魏爾欧襪海箸鬚い箸錣覆
    理想の自分だったり、あこがれのあの人みたいになりたい!というのは誰しもあると思います。

    あこがれのあの人はあの人できっとそう思っているのです。
    つまり人それぞれ身の丈にあった目標でいいじゃんということです。


    ゲームしちゃってもいいんです。

    呑んだ帰りにラーメン替玉しちゃってもいいんです。

     

    小さくてもその目標が達成できれば!


    初めはきっと大目標を立てると思います。

    それもいいんです。

     

    しかしですね、その目標はおそらくいきなり達成するには大きすぎるのです。

    ならば小さくしてみましょう。小さく、小さく、細かく、細かく目標を刻んでみましょう。

     

    そして大目標達成までのスパンを延ばしましょう。


    最終的な目標は高く大きく掲げておきましょう。

    そしてハードルは小さいものを作ってたくさん飛びましょう。

    小さな小さなチャレンジでいいのです。

     

    ▲Εークリーコンパスは付箋に書く
    使ってみると分かるのですがこのウィークリーコンパスはびっくりするぐらい毎週同じことを書く羽目になります。

    だから付箋に書いてぺたぺた貼り替えていきましょう。

     

    そして目標が達成されて変わったときに新しい付箋を使いましょう。


    毎週別人のように進歩していく人なんていないのです、たぶん。

    小さく小さく進んでいくのだと思います。

    もっとも歩幅は人それぞれ大きい人もいれば小さい人もいる。

    ピッチ走法の人もいれば、でんぐり返しの方が速いなんて人もいるかもしれない。

    ご自分でそのスピードは分かるでしょう。

     

    自分の手帳の使い方を理解する。
    結果として私は挫折してしまいましたが、フランクリン・プランナーのラインナップの中で自分の使い方に合っていると言う意味ではビジネス・ウィークリーという選択肢は間違っていなかったと思います。

    出張があって、スケジュール管理が必要で手帳を持ち歩く機会が多い私の使い方にはこのビジネス・ウィークリーは合っていたと思います。


    システム手帳のほうがいい方やほかのタイプの方が合うという方もたくさんいると思います。

     

    フランクリン・プランナー カラーノブレッサIII・オーガナイザーカバー 64355 A5 オレンジ

    新品価格
    ¥6,361から
    (2020/6/16 20:58時点)

     

    なぜ手帳がほしいのか考えると意外と物欲の一つだったりすることもあるのでそれならそれでいいと思います。

    好きこそものの上手なれ、です。(ちょっと違うか…)

     

    い任なくても当たり前
    そもそも目標はなぜ立てるのか?


    できないからです。

    今のままでは達成が不可能だから立てるのです。

    そもそもできていない事を目標に掲げただけで達成できるわけがないのです。


    ちょっと自分で書いていて自身のヘタレっぷりに鬱っぽくなってきてしまいますが、

    自分にはできないことがあるのを分かるのも能力です。

     

    それは自分の性格だったり、本当はそんなことをするのが好きではないのかもしれないのです。

    自分には到達できない場所、境地があるのです。

     

    そう思っていくしかありません。

    しかしそれでも諦めきれないときにはその大事なものを目標にしましょう。

     

    延々書いてしまいました。

    最後の方はなんだか私がセミナー講師みたいになってしまいましたが、怪しい者ではございません。

     

    フランクリン・プランナー自体はお勧めしたいと思います。

    要はそこに挑むスタンスの問題だと思います。

    毎日少し無理をするというか、挑んでいくと言うことが大事です。

     

    達成したらそれは習慣です。

     

    次に行きましょう。

     

    達成した習慣にしがみついてはいけません。

    周りの人はすごいと言ってくれてもあなたは満足していないはずです。

    少しずつでもいい。

    なにかやらなきゃと思いやってみる。

    その繰り返しで少しずつ速度を速める。

    できることがあるならやってしまう。

     

    そのためにいまの手帳を今一度開いてみましょう。

    そしてなにか変えたいとお思いなら、フランクリン・プランナーを候補にしてみてはいかがでしょうか?

     

    コメント
    コメントする
    1